<

産毛の処理方法。部位ごとに最適な脱毛を検証(自己処理?脱毛サロン?医療レーザークリニック?)

産毛の処理方法。部位ごとに最適な脱毛を検証(自己処理?脱毛サロン?医療レーザークリニック?)

産毛脱毛

 

産毛脱毛は、一言で産毛といっても、人によって産毛具合も違うもの。
鼻下や背中も、産毛といわれるものの、とても目立つ部位です。
特に夏など、毛の処理をすることなく、着たい服やオシャレを楽しめる
時間的にも、ストレスも感じずに生活することが出来ます

 

たとえ、洋服を着用していれば、見えない部位でも処理しても処理しても
生えてきたら、とても残念な気分に。

 

このサイトでは、あまり目立たない部分ではあるものの(実は見られているかもしれない)
気になって仕方ない部位の脱毛方法を部位ごとに検証しています。

 

 

 

このサイトで特集している産毛の部位

 

産毛の部位 産毛の部位
お腹の産毛 腕の産毛
小鼻の産毛 二の腕の産毛
眉間の産毛 指の産毛
うなじの産毛 脚の指の産毛
背中の産毛 乳輪回りの産毛
おでこの産毛 胸の産毛
口元の産毛 鼻下の産毛

 

 

 

実際、産毛を処理する方法って、どんな方法があるの?

産毛脱毛

 

産毛の処理の主な方法
全身医療レーザー脱毛都度払い自己処理(脱毛器、カミソリ、抑毛剤、脱毛クリームなど)
トリアやケノンといった自宅で使える脱毛器をしようする方法も、ココに入る。
→わざわざ脱毛サロンに行かなくても大丈夫(楽)
→自分で処理しなくてはならないので、部位によっては大変
→正しい方法をしらないと、毛穴がひらいてしまってどうしようもなくなることも。(埋没毛がある場合の自己処理の方法

 

 

全身医療レーザー脱毛都度払い脱毛サロンでの脱毛
→プロにおまかせできる
→シェービングしてもらえるサロンだと、時間も節約怪我の恐れもすくなく
→使っている機械によって、効果に個人差がある

 

全身医療レーザー脱毛都度払いクリニックなどの医療レーザーを試してみる
→人によってはとても効果が高い
→脱毛サロンに行く回数を少なくできるかもしれない。
→クリニックに行くのに抵抗がある。お金が物凄い取られるのではと心配。

 

 

このように、それぞれに良いポイントがあって、産毛の毛の処理をやったり
脱毛した事がない方は、最初に大きいお金を払うのは抵抗があると思いますので
以下の方法を中心におすすめの方法を紹介しています。

 

・毛にお金なんかかけられない。安く自分で処理したい。血がでたり肌が荒れたりするのは嫌だ何か良い方法はあるのか?
脱毛器を試したい方。どんな脱毛器が良いのか
脱毛キャンペーンで、脱毛サロンや脱毛クリニックで安くお試しが出来る良いプランまとめ
個人的に管理人がおすすめする産毛の処理方法

 

 

 

 

 

 

 

皆が気になる産毛

 

 

最近、顔の産毛が気になります。年齢的に女性ホルモンが減ってきているのか、仕事に追われているストレスや、不規則な食生活などで男性化が進んでいるのかは不明ですが、確かに年々濃くなってきています。まず最初に口の周りの産毛(ひげ?)が目立つようになってきました。定期的にチェックしないと、産毛の中に極太の毛が1本「ぴょこっと」はえていたりします。外出先で存在に気が付いてビックリすることもあります。なので化粧ポーチの中に、毛抜きは必須アイテムとなっています顔だし部位も広いので、あまり頻繁に剃刀をあてて、今以上に濃くなっても嫌だなぁと不安も感じています。。産毛がなければ、髪を束ねた時にも気にならないし、皮膚に透明感と明るさが出て良いとは思うのですが、、、。また産毛がない方が化粧ののりもよく、パウダーなどが白浮きしないので、自然に仕上がる気がします。なので肌に優しい産毛の処理の方法が知りたいと思いますし、可能なら自宅で美容家電などを使って施術できればありがたいなと思います。美容家電は初期費用がかかりますが、人目を気にせず使用できるので不精な自分にぴったりだと思いますので。

 

美容家電産毛脱毛産毛の脱毛に自宅で使える脱毛器は効果があるの?

 

メイクには力を入れていても、顔の産毛処理は怠ってしまうことが多い私。なかでも、特に気になるが鼻の下、そして眉間の産毛。日頃、すっぴんのときには気にならないのに、メイクし終わった後に限って「もしかして、今日の私、眉毛つながってる?」と慌てたり、鼻の下に生えている産毛数本が異様に太く濃く感じられ、「鼻毛がのぞいているって勘違いされないかな?」と妙にそわそわしだしたりする。眉のお手入れをしていない女優さんもいるにはいるが、私、女優さんじゃないし、それにせっかくメイクしても眉がいまいちだと何だか垢抜けない。眼鏡をかけていればうまくごまかせるのかもしれないが、何かの拍子に外すこともあるだろうし、人と会う用事などであれば、メイク後であっても何とかしなきゃ、とばかりに顔用カミソリをそっとあてて処理し、あとはコットンを使ってピンポイントで化粧水をつけて対処することもある。ただ、これがうまくいけばいいのだが、何せ私はやや敏感肌。たまに、カミソリ負けを起こして、剃った部分だけ赤くなり、逆に目立ってしまうこともある。カミソリ負けを起こすくらいだから、毛抜きなんて刺激が強すぎて絶対NG。もともと髪が黒色で、体毛も、産毛も色が濃い私。処理を後回しにする怠け心を棚に上げ、もっと目立たない色だったら良かったのに、とブロンドの欧米人をうらやましく思ってしまう。

 

眉まわりの産毛はどうしたら良いの?眉まわりの産毛はどうしたら良いの?

 

 

私が気になっている産毛は”顔”と”背中”それと”腕”です。まず、顔が気になるのは化粧するのに毎日鏡で見るのでちょっとでもあるとイヤでしかたがないのです。しょうがないのかもしれませんが、3日に1回くらいはカミソリで主に鼻の下周辺と頬を念入りに剃ります。次に背中です。見えない分、気になるのですが自分でカミソリを使って産毛を剃ってみたのですが、見えなくて皮膚まで剃ってしまい、血がでたという過去があります。ですので剃るわけにもいかないですし、だからといって私には姉妹がいないので親に剃ってもらうっていうわけにもいかないですし、放置したままです。なので背中はみたくないです。

 

 

鼻下産毛脱毛シェービング料金が無料の脱毛サロンは?
鼻下産毛脱毛鼻下の医療レーザー脱毛は痛いの?実体験からの感想
鼻下産毛脱毛鼻下の産毛脱毛。特に濃い場合はどう処理すれば?
鼻下産毛脱毛女性の鼻下(ヒゲ?)の毛穴が目立つ。おすすめのケアは?
鼻下産毛脱毛鼻下の脱毛は、そもそも効果があるのか?
鼻下産毛脱毛鼻下の医療レーザー脱毛は、3回6回。どちらがオススメ?
鼻下産毛脱毛鼻下は脱毛で無もう(ツルツル)に出来るの

 

 

 

 

 

 

 

顔脱毛の照射は産毛なので
ダイレクトに顔の産毛の毛根に届くように照射口が四角くなっています。
接触タイプの照射で、冷却によって冷やされた
チップを直に皮膚に押し付けて照射するので
深部にある毛根にもエネルギーが届きやすくなっています。

 

照射漏れや重複照射の可能性がとても低いです。
普通の毛や硬毛の脱毛効果が高く、
軟毛やうぶ毛にも対応できると言われています。

 

男性の太いヒゲから女性の細いうぶ毛まで、
あらゆる細さの毛を安全に脱毛することができるのです。

 

 

 

また、痛みが少ない上に、皮膚の色にも左右されず、
また毛の太さにかかわらず脱毛をすることが
可能なため、産毛脱毛時はダイオードのライトシェアがお勧めです。

 

他の機器で脱毛をし、脱毛期間・脱毛回数を完了したにも関わらず、
産毛がふわふわ… なんていうことも少なくはありません。
産毛だから、目立たないから、といって処理を怠ると、
産毛といえど、成長してしまうので、やはりほっとけないですよね。
そういう時に試してみるのが、お勧めです。

 

 


ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank