脱毛コース後に脱毛器で産毛を撃退するのもおすすめの処理方法

脱毛コース後に脱毛器で産毛を撃退するのもおすすめの処理方法

エステ脱毛をしていたのですが、一昨年から医療機関にて脱毛を始めました。
ちなみに、医脱毛は医療行為にあたりエステで「脱毛」というのは医療法的に違法で、「減毛」が正しい表現だそうです。
美容医療機関で、私は「アリオン」というアレキサンドライトレーザーが最新とのことで、施述を受けました。このアリオンは、黒いものに反応するレーザーで、毛の成長や再生に関わる毛乳頭や、寒いときにサブイボが立つよう、毛をたたせる立毛筋も攻撃する働きがあるそうです。
なので、毛の薄い人や白髪には効かないレーザーという説明を看護師さんから聞きました。
どれくらい痛いのか不安でしたが、輪ゴムでパチンと軽く弾かれるくらいの痛みで、両手、脇、両足(膝、もも、すね)を行っても30分くらいで終了しました。終了後は冷やしたタオルで冷却し、アズノールという軟膏を塗り終了。これで、1?2ヶ月後に再び施述に行き、全5回で脱毛が終了しました。
その後はほとんどムダ毛はなくなり、たまに1、2本生えてきますが、これは毛周期で成長期の毛根だけに反応するので、ちょうどレーザーを当てた時期が成長期の毛ではなかったものだそう。
日焼け直後や肌が荒れているときはできないですが、日本人の肌に合わせた機器とのことで、安心して施術を受けれました。
価格は1箇所あたり約5000円でしたが、これは安い方とのこと。やはり医療脱毛は効果も期待できるし、何かあったときはドクターや看護師さんに診てもらえるというメリットがあるため、もう少し値ははるそうです。
その後は、フィリップスの家庭用脱毛機「ルメア」を活用しています。これは、5段階の照射レベルがある光脱毛器。サイズも比較的小さく、使い方もとても簡単。ランプが点灯したら、機器のヘッド部分を皮膚に当て、ボタンを押すと光ランプがでます。照射後は次の場所に同じように照射していきます。これも3,4回行っていけば脱毛に近い効果が得られました。
アリオンは、照射のエネルギーが強いので、医療機器としての扱いとなり、さらに同じところにすぐに照射することはできませんが、ルメアは同じところに照射しても安心の家庭用機器。もちろん、エネルギーが低いので、効果はアリオンほどではないです。

 

脱毛を考えている人は、安いエステサロンに初めからいくのではなく、まずは医療脱毛をして、あと後残った毛を脱毛をしたいという人には家庭用脱毛器やエステで施術を行うというのは得策だと思います。

 

 

脱毛後の産毛の処理方法おすすめの脱毛器をチェック

脱毛コース後に脱毛器で産毛を撃退するのもおすすめの処理方法関連ページ

埋没毛がある場合の脱毛前の毛の処理方法
産毛の脱毛は、脱毛の種類によっては殆ど、変化がなかったり、ちょっとは効果があっても、また生えて来てしまう事も。産毛が濃いので医療レーザー脱毛とエステどっちにしようか迷っている人に違いを徹底的にお伝えするサイト
毛の処理には、脱毛サロンか自己処理か?【これは危険?】
毛の処理はどうするのが良いのか。みんながやったこれは肌によくなかったと振り返って思える毛の自己処理。振り返っても、肌によかったなと思える自己処理結局のところ、毛の処理はどうしたらよい?を考えてみました。
脱毛ワックスが痛い叫びたいほど?効果はどうなの?
産毛の脱毛は、脱毛の種類によっては殆ど、変化がなかったり、ちょっとは効果があっても、また生えて来てしまう事も。産毛が濃いので医療レーザー脱毛とエステどっちにしようか迷っている人に違いを徹底的にお伝えするサイト
鼻の頭の毛の自己処理の方法とは?種類と対策をご紹介
鼻の頭の産毛の自己処理の方法が、気になる方も多いのではないでしょうか。最近では、大手の脱毛サロンもプランを設けたり、男性も鼻や小鼻の脱毛が出来るようになってきました。自己処理はどうしたら安全安心。安く毛を処理できるのかをまとめています
脱毛クリームのおすすめは?小学生や女性でも安心のアイテムとは?
脱毛クリームのおすすめとは?お肌によさそうではないので女性や小学生のお肌にもおすすめの肌に優しい脱毛クリームとは?