産毛脱毛で効果がある方法って?

鼻の下の産毛脱毛。特に濃い場合はどう処理すれば?

kobana

 

鼻下の産毛…それはいわゆるヒゲのことなのですが、
これは世の中の女性たちが一番困っているといっても過言ではないくらい、
注目度が高いのではないでしょうか。

 

鼻下の産毛は思春期になると濃くなり、
早い人はそのころから自宅で処理していたという人もいるくらいです。

 

顔の中心に近いこともあり、とても目立つので人の視線を敏感に感じ取ります。
そんな鼻下を女性の方はどのように処理しているのか…それは1番はやはり剃刀でした。
小鼻脱毛も気になりますしね。
剃刀で肌を傷つけないように軽く剃っているみたいですね。
しかし、剃刀で処理をしてしまうと太い毛が生えてきたり
次に多かった処理方法は、毛抜きで1本1本抜いているという意見でした。

 

範囲は狭いので毛抜きのでの処理は許容範囲ではありますが、
たまに抜いた毛穴がポツポツ赤くなってしまうこともあれば、
新しい毛が埋もれてしまう場合もあります。

 

また、範囲が狭い分、脱毛費用もそんなに高くないので、1度試してみても良いでしょう。

 

 

鼻の産毛脱毛オススメサロンをチェック