毛の処理には、脱毛サロンか自己処理か?

毛の処理には、脱毛サロンか自己処理か?

大学時代から5年ほど、「綺麗なお姉さんは好きですか」で有名なソシエの脱毛気を愛用してきました。
脇の脱毛はその器械と相性が良かったのかとても薄くなり、多少処理していなくてもよく見ない限り分からないような細い毛がまばらに生えるだけになりました。
足や腕は残念ながらあまり効果が見られず、カミソリでそる時よりは持ちが良いのですが同じ濃さで生えてきてしまうので、1週間に1度は自己処理をしていました。

 

毎週の自己処理が面倒くさくなってしまい1年前から脱毛サロンに通い始めました。
足、腕、脇、デリケートゾーンを施術してもらったのですが、濃ければ濃いほど激痛です。
ただ1回の施術を終えるたびに少しずつ毛が薄くなっていくことは実感できました。
1回レーザーを照射してもらうと、1週間ほどののちにパラパラと毛が落ちていき、数週間綺麗な状態が持続します。また生えてきたところを2ヶ月から3カ月ほどのタームで処理をしてもらいます。
脇のは薄いため痛みはほとんどないのですが、デリケートゾーンはとても痛く、また同じくらい膝が痛いことにびっくりしました。

 

脱毛サロンへ行ってちゃんと脱毛してもらうか、自己処理をするかはとても悩むところですが、痛みに耐えることができる人なら脱毛サロンの方が金銭的にかかってしまっても駱駝と思います。
今では、痛みが少ない脱毛サロンもふえてきたので、そんなに痛みを感じず処理する事が出来る
かなと思いました。

 

 

中学生の時にバレーボール部に入っていました。
先輩たちがいて試合には、先輩たちがレギュラーででていましたが後退したり何かあった時のためにユニフォームを着れて
一緒にコートの外で待つ中で起こった事件です。
バレーボール部のユニフォームと言えば昔は、長袖にブルマでした。
それが当たり前の時代でした。
伝統ある昔からのユニフォームを着ていて私も試合会場の中に入りました。
そうすると友達がこそこそ何かをいっているのでどうしたのか尋ねてみると先輩の中の一人が下の毛が出ている都の事で
騒いでいたのです。
試合が始まる前で興奮状態の中その光景を見ていましたが何もいえない状態でした。
実際下の毛がでているからといって先輩に注意することもできないのです。
もし同級生の友達や後輩ならまだいえたかもしれないですが先輩にはさすがにいえなかったです。
友達とすごい出てたのでヤバいねといってその中で誰が先輩に教えてあげるかも決められなかったのです。
自分で先輩が気づいてくれることを祈るだけです。
トイレなどに行くと気づいてくれると思ったので先輩がその行為をすることばかりを祈っていました。
ブルマを履く時は、チェックをしてもらいたいものです。
ひやひやしてその試合は、試合の事を正直どうでもよかったのです。

相手チームに毛が出ている事だけは気付かれないようにとみんなで祈るだけでした。

 

日常生活を送る上で、私は基本的にスカートをはかない。
よく考えてみると、1枚も持っていない事に気づく。それくらい、無縁の代物なのだ。

 

しかし、身だしなみの一環としての脱毛はしている。ワキ・足はマナーだど思っている。でも、いつもパンツスタイルなのだ。ついつい気が緩んでしまう事だってあるのだ。

 

そんなに毛深い方ではないが、足の毛の1本1本が長い。特にスネ。永久に生えて来なければ良いのに…と、思ってしまう。
出来ることなら、そういった処理を施したい。近頃、お手軽になっているとは言え、気軽に手が出せる金額ではない。
それに、あんまり安いと技術面や衛生面が不安になる。

 

一度、開き直って「ズボンしかはかないんだから、足の毛、ボーボーでもいいじゃん」って思っていた時期があった。
しかし、職場のロッカーなどで、目ざとい女子は見ているのだ。実に嫌味なヤツだ。私の足なんだから、放っておいておくれ!と思うけど、そう言う女子には通用しないのだ。

 

それ以来、影で「ボーちゃん」と呼ばれている。
なくなってしまえ!足の毛なんて。