ダイオードレーザー(医療レーザー脱毛)の価格とその効果とは?

ダイオードレーザー(医療レーザー脱毛)の価格とその効果とは?

レーザー脱毛を行なっている際に、少し痛みを感じる場合はレーザー出力のレベルが高くなっているという事です。この出力は高ければ高い程、脱毛効果は上がるのですがそれに比例して痛みも増していくのです。なので、一般的には施術初回などには通常より低い出力でレーザーを照射していくのが基本と言われています。具体的な数値としては、永久脱毛の効果が得られる出力というのが14ジュール前後で、産毛を処理しようとすれば40ジュール程度の出力が必要とされています。ただし、一般的なレーザー脱毛の最大出力は30ジュール程度であり、20ジュールを過ぎると火傷など肌へのトラブルが発生する可能性が高まります。しかし、ダイオードレーザーに関しては、最大出力が60ジュール程度あり、40ジュールの高出力で照射してもほとんど肌への問題なく脱毛処理ができるため、非常に効果的に脱毛ができるとされています。そのため、産毛であっても自己処理をしている部位であっても、問題なく施術ができるのです。

 

ダイオードレーザーの脱毛と効果

レーザー脱毛は、針脱毛に比べて痛みがわずかしかないため、最近では脱毛処理を希望する人が徐々にレーザー脱毛へ移行しているのが顕著にあらわれています。しかし、なかには永久脱毛とされているのに、毛が生えてきたという声もあるそうです。そもそも、レーザーと言っても様々な種類があって、出力が弱いものや波長が違うものまで多岐にわたります。それら様々な種類の違いによって、脱毛効果に影響がでます。つまり、使用している機械の性能によって、脱毛効果に雲泥の差があるという事です。そこで、最近特に話題になっているダイオードレーザー脱毛があります。これは、他の一般的な脱毛機器よりも、非常に高い出力パワーでの利用が可能であり、日本人に最適化された波長を併せ持っているため、脱毛効果が抜群に良いのです。最新の機器であるため、歴史はまだ浅いですが、通常3〜4回の照射で9割以上の脱毛効果を実感できるとされています。当然ながら永久に生えてくる事はないので、万が一生えてくるようなら無料で何回でも施術できるサービスを取り入れているお店も少なくありません。

 

ダイオードレーザーの価格とは

ダイオードレーザーは現在、最新の脱毛処理法として注目されているわけですが、出始めた当初は一般的なレーザー脱毛よりも高額な部類に入る脱毛法でした。しかし、近年このダイオードレーザー脱毛の満足度が高まってきているのに合わせて、各専門店が次々とダイオードレーザー機器を取り入れ始めた事により、価格競争が起き現在は非常に安価な設定に落ち着いています。当初は数十万円掛かっていたものが、現在ではワキ脱毛などの場合は8,000円台から存在します。さらに、多くの場合年間フリーパスというサービスを実施しているお店も増えてきました。これは、例えば最初に3万円のフリーパスを購入すれば、その後1年間は支払いが発生せずに、好きなだけ脱毛処理が行えるわけです。数回通えば、きれいな永久脱毛ができるダイオードレーザーだからこそできるサービスと言えます。多くの脱毛エステ店などに比べてもほとんど料金的にもサービスの充実度からしても遜色ない状況に近年なってきています。

 

 

 

医療レーザー脱毛の選び方

レーザー脱毛というのは、脱毛したい部分にレーザーを照射するれっきとした医療行為です。以前は医師免許を持たない者に
レーザー照射をさせて、やけどなどのトラブルが起きたこともありました。現在は厚生労働省から通達が届いておりますので、レーザ照射は医師にしか許されていませんが、どこで施術をするかによって仕上がりが違ってきます。

 

医療機関を選ぶ際に基準となるのが、やはりこれまでの症例だと思います。症例が多ければ多いほどこれまで患者さんが
たくさん訪れていることになりますし、医師の技量も磨かれていきます。またネットで口コミも多数掲載されていると思います。
自分が通いやすいクリニックのをいくつかピックアップし、実際にそのクリニックには何人の医師がいるか、料金について詳しく調べてください。もちろん利用者の声もできるだけたくさん読んでください。

 

脱毛したい部分や期間などは個人によって違うと思います。そこはカウンセリングの際によく医師や看護師に相談して自分の希望を
はっきり伝えることが肝心です。皮膚はとてもデリケートです。医療レーザー脱毛の選び方は目先の料金に惑わされず、きちんとした技術を持つ医療機関での
レーザー脱毛をお勧めします。